企業CSR・社会貢献活動

大阪ガス株式会社

私たち大阪ガスグループは、30年以上継続している企業ボランティア活動“小さな灯”運動をベースとし、近年は、「地域」「環境」「暮らし」の3つの分野に重点を置いて、さまざまな社会貢献活動を行っています。
今後は、従来の活動に加え、社会的課題の解決に向けて、ソーシャルビジネス企業やNPOとの協働を、より協力に進めていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。           

社会貢献活動の方針

大阪ガスグループは、持続可能な社会の発展に全力で取り組みます。
さらに、永年実施してきた小さな灯運動や地域貢献活動を継続することにより、地域の期待に応えるとともに、大阪ガスグループが有する資源を積極的に活用し、NPOなどとの協働もはかりながら、社会が直面する問題の解決にも積極的に取り組みます。
また、従業員の社会貢献に対する意識向上と自主的な活動を支援する仕組みづくりに努めます。 
【重点分野】
保健、医療、福祉、学術、文化、芸術、スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、国際協力、子どもの健全育成

社会貢献活動

大阪ガスグループ“小さな灯(ともしび)”運動「私たち一人ひとりが身近なことに関心を持ち、地域社会のさまざまな問題の解決に自らの意思で積極的に取り組んでいこう」という趣旨の下、1981年(国際障害者年)に始まった運動で、30年以上にわたり現在も続いています。
「子どもたちとともに」「障がいのある方とともに」「関西文化力の向上」などの分野で、「ともしびこども劇場」「こどもクッキング」「御堂筋ふれあいバザー」「癒しの音楽」などを開催、「災害被災地支援」にも取り組んでいます。               
OMS戯曲賞大阪ガスが昭和60年に開設した複合文化施設「扇町ミュージアムスクエア(OMS)」の10周年記念事業として、次代を担う新しい劇作家の発掘と、既に評価を得ている劇作家に活躍の場を提供することを目的に平成6年に創設、平成15年のOMS閉館後も継続実施しており、平成23年には、その関西演劇文化への貢献を評価されて、公益社団法人企業メセナ協議会から「メセナアワード2011演劇ともしび賞」を受賞しました。また、平成24年度には「ハイスクールOMS戯曲賞」を創設、翌平成25年には、OMS戯曲賞が20回を迎えたことを記念し、OMS戯曲賞20年記念誌「言葉の劇場」を発行しました。
はじまるくん®“はじまるくん®”は、大阪ガスのグループ会社である (株)オージス総研によるパソコンリユースを軸とした障がい者の就労支援とIT支援をめざす社会貢献活動です。大阪ガスグループをはじめとする支援企業で利用終了されたまだ使えるパソコンを障がい者の方の働く施設(福祉作業所)でクリーニング作業やOS導入等のリフレッシュ(再生)作業をしていただき、きれいになったパソコン(はじまるくんパソコン)を福祉施設や市民団体等へ寄贈するプログラムです。これまでに1500台超(※)のはじまるくんパソコンを福祉施設や市民活動団体、そして東日本大震災により県外避難されているご家族の方へ寄贈しています。
※ 2015年3月末現在の寄贈台数