企業CSR・社会貢献活動

東京ガス株式会社

社会貢献活動の方針

東京ガスは、快適で心豊かに暮らせる社会の実現を目指し、お客さまや地域社会とともに、暮らしに関わる課題の解決に取り組むなど、強みを活かし、東京ガスだからできる活動を展開します。
具体的には、「安心・安全」「環境」「豊かな生活文化」をキーワードとして、暮らしや地域社会づくりに貢献するとともに、地域とともに、特に次世代の育成や高齢者への支援に取り組みます。
【活動対象】
(1)安心・安全な街づくり (2)環境に良い暮らし・社会づくり (3)豊かな生活文化づくり 

社会貢献活動

どんぐりプロジェクト1993年よりNPO等と協働し、「私たちの暮らしと森との関わり」を学ぶ体験型環境教育活動「どんぐりプロジェクト」を実施しています。
2005年からは、長野・東京ガスの森に舞台を移し、春、夏、秋の年3回、「植える」「育む」「使う」をサイクルとした森づくりや、様々な自然体験プログラムを環境の専門家と共に行っています。
森を育む意義や環境を守ることの大切さを学び、日常の環境行動につなげることを目的としたプロジェクトです。
http://www.tokyo-gas.co.jp/ecocom/donguri/
火育 ~生きる力を育むプログラムの実施~火育とは、火が持つ『熱』や『光』が人の暮らしに果たしてきた役割と暮らしに役立つ火の性質や使い方、心の癒しに効果がある炎のゆらぎの楽しみ方などを、広く伝えることで『災害時に生き抜く力』と『生活を豊かにする力』を育むものです。
 
本プログラムは、地域でのイベントの一環として実施する他、各企業館でも定期的に開催しています。
http://www.tokyo-gas.co.jp/hiiku/
イザ!カエルキャラバン!~防災の日常化を目指した防災訓練の実施~地域社会の防災力の向上をめざした取り組みとして、防災の日常化をテーマに、楽しみながら防災の知恵や技を学ぶことができるファミリー向け防災訓練 「イザ!カエルキャラバン!」を2006年から、アートの力を活用した事業を展開するNPO法人プラス・アーツと協働で実施しています。
 
水消火器を使った的当てゲームや、新聞紙やチラシなど身近なものを使った紙食器などの体験型のプログラムのほか、寄藤文平氏の印象深いイラストで、ガスメーターの復帰方法や東京ガスの地震防災対策を学べるクイズ等、東京ガスならではの取り組みを実施し、これまでの累計で7万人超が参加しています。
がすてなーに ガスの科学館の運営東京ガスでは、地域のお客さまや小学校の校外学習を中心に、エネルギーと環境を学ぶ場として、江東区豊洲の「がすてなーに ガスの科学館」を運営しています。
 
1986年の開館以来、都市ガス事業と天然ガスについて、科学の視点から見て、聞いて、触って、楽しく学べる体験型の施設として、多くのお客さまにご来館いただいています。また、料理教室も備え、食を通じて暮らしを豊かにするお手伝いも行っています。
http://www.gas-kagakukan.com/